女性用かつら最新情報

女性用かつらのベースについて説明しています。ベースとは、かつらの裏側で直接頭皮に接触する部分で、毛髪が植えられている基礎部分のことです。

女性用かつらのベース

女性用かつらのベースに使われている素材のうちよく使われているスキンタイプとネットタイプについて説明します。スキンタイプは、シリコンなどの樹脂を使用していて、人の皮膚とよく似ています。見た目に自然で違和感がないため、生え際や分け目に使用されています。ただし、スキンタイプは、植えられた毛髪が抜けやすく、通気性が悪いという欠点があります。


一方、ネットタイプは、繊維を網目状に織ったタイプでスキンタイプよりもやや重く、見た目もスキンタイプに比べれば若干不自然さがあります。しかし、通気性がよく、植えられた毛髪が抜けにくいためスキンタイプに比べて耐久性があります。


プロピアが販売しているヘアコンタクトの普及により、最近主流となっている貼り付けタイプのかつらは、スキンタイプをベースにしています。薄い部分の髪をバリカンやカミソリで剃ってからスキンベースのかつらを貼り付けるのです。この貼り付けタイプのかつらは、見た目にとても自然なのですが、植えられた毛髪が抜けやすく2週間前後で貼りかえる必要があります。使い捨てのかつらですね。

Copyright 2009-2012 女性用かつら最新情報 All Rights Reserved.